【開催レポ】モノの判断力が身に付いてきた!

昨日は高知新聞のカルチャースクール
高新文化教室の5回目の講座DAYでした♡

高知もコロナ感染者が増え、
安心してご受講していただけない
状態ではありますが、、、

高新文化教室の
コロナ感染対策に基づいて
開催をさせて頂いております!

ご参加いただいた皆さま
ありがとうございます。


この1か月は雨も多く、

暑い時期でもありながら、
皆さん少しずつお片づけに、
取り組んで頂きました!


◎皆さんの変化◎

☑何が今の自分に必要か分かった
☑手放す基準が見えてきた
☑手つかずの部屋に取り組んだ
☑もっとお部屋を素敵にしたい(カーテン注文)
☑使い勝手の良い収納になった(リフォームした方)
☑整理→収納を考えてから取り組めた。


すでに5回ご受講の方は

収納を考え、インテリアを素敵に♡
今回2回目の方も一歩ずつしっかり
行動されてすごい◎

ただ捨てるだけではなく、
しっかりモノと向き合って、
なぜ?捨てるに至ったのか?
を考えることはとても大切です◎


モノの判断基準が見えてくると、

リバウンドはしにくくなり、
モノを持込む時の判断にも繋がります^^

 

このグループでの開催は残すところあと1回。
「終わってからも先生の講座受けたいです」
なんとも!うれしいお言葉を頂きました(涙)

 

現在オリジナル講座は、
ご依頼いただいている案件のみなので、
何か出来ること考えたいと思います♪

 

まだまだ暑い日が続きそうですが、
一歩進んだ自分をいっぱい褒めて♡
快適な暮らしを手に入れてほしいです♡


ラストは思い出の整理

来月もよろしくお願いします♪


ではまた!

皆さまのお片づけが進みますように♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA